岡山城 岡山城
岡山城
岡山市のシンボルとも言える、麗しい漆黒の城「岡山城」。初代城主「宇喜多秀家」(うきたひでいえ)が8年をかけて築城し、次の城主「小早川秀秋」(こばやかわひであき)が増築、その次の城主・岡山藩主「池田家」が何年もかかって改築を重ねた由緒ある平山城です。
ここに展示されているのは、備前刀の中でも一風変わった一派「雲類」(うんるい)の太刀や宇喜多家家老「花房正成」所用の甲冑。奥深い、岡山城の魅力をご紹介します。
  • バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
    刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
  • 名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」 名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」
    名古屋刀剣博物館 - メーハク「名古屋刀剣ワールド」では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
文字サイズ

岡山城の歴史

岡山県岡山市にある「岡山城」の歴史について、ご紹介します。

岡山城のあゆみ

「岡山城」が完成したのは、1597年(慶長2年)。築城者は「宇喜多秀家」です。宇喜多秀家の父「宇喜多直家」(なおいえ)は、戦国乱世の「備前国」(びぜんのくに:現在の岡山県南東部)を統一した戦国大名で、1573年(天正元年)、岡山平野の中ほどに居城のための石山の城を構えました。

しかし、1581年(天正9年)に病死。当時、宇喜多秀家は8歳と幼少でしたが「織田信長」に所領を安堵され、織田信長の死後は「豊臣秀吉」に従って57万石の大大名へと成長し、父の石山の城を取り込んだ大規模な岡山城を新たに築いたのです。

岡山城天守閣は、黒漆塗りの瀟洒(しょうしゃ:すっきりとした)な外観で、別名が「烏城」(うじょう)。織田信長の安土城を模して造られた日本を代表する城郭建築で、天守閣が3層6階建になり、初層の平面が不等辺五角形の特異なたたずまいです。

まさに、宇喜多秀家が8年の歳月をかけて完成させた、こだわりの城。宇喜多秀家は、翌年「五大老」のひとりにも抜擢され、このまま順風満帆の人生を歩むかと思われましたが、1600年(慶長5年)の「関ヶ原の戦い」で西軍に加勢したため、敗軍の将となり、八丈島に流刑になってしまいました。

突然、城主を失った岡山城ですが、代わりに「小早川秀秋」が入城。しかし、約1年半後に急死します。その後、姫路藩(現在の兵庫県姫路市)初代藩主「池田輝政」(いけだてるまさ)の次男「池田忠継」(いけだただつぐ)が入城しましたが、またすぐに病死。

その後は、池田輝政の三男「池田忠雄」(いけだただかつ)と、その長男「池田光仲」(いけだみつなか)が城主となりましたが、1632年(寛永9年)に池田輝政の長男「池田利隆」(いけだとしたか)の長男で、鳥取藩主だった「池田光政」(いけだみつまさ)が国替えとなり、以後この家系が続きました。

池田家は、のちに「日本三名園」と称される広大な庭園「後楽園」を築庭。1869年(明治2年)に版籍奉還で、12代藩主「池田章政」(あきまさ)が岡山藩知事に任命されるまで、岡山藩は雄藩として存続しました。

しかし、明治維新後の1873年(明治6年)の「廃城令」により、天守閣・月見櫓・石山門・西之丸西手櫓以外は取り壊されることに。さらに、1945年(昭和20年)の太平洋戦争による空襲で、天守閣・石山門が焼失してしまいます。

無事だった月見櫓・西之丸西手櫓は、重要文化財、本丸跡は史跡になっています。現在の天守閣は、1966年(昭和41年)に再建された物です。

  • 武将・歴史人のエピソードや、関連のある日本刀をご紹介!

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

  • 武将・歴史人のエピソードや、関連のある日本刀をご紹介!

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

  • 武将・歴史人のエピソードや、関連のある日本刀をご紹介!

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

  • 江戸時代の代表的な100藩を治世などのエピソードをまじえて解説します。

  • 江戸時代の代表的な100藩を治世などのエピソードをまじえて解説します。

岡山城由縁の刀剣・甲冑

岡山城由縁の日本刀として有名なのは、何と言っても、国宝の太刀「大包平」(おおかねひら)。平安時代に、備前伝の古備前派「包平」(かねひら)が作刀した太刀で、大原安綱作の太刀「童子切安綱」と肩を並べる「日本刀最高傑作」と呼ばれています。「大包平」は、代々池田家に伝来しましたが、現在は「東京国立博物館」に所蔵。

岡山城では、同じく備前伝の鵜飼派「雲類」の祖である「雲生」(うんしょう)が作刀した太刀を観賞することができます。それは、岡山県指定有形文化財の「太刀 銘 雲生」。

雲生は、鎌倉時代から南北朝時代頃に、宇甘庄(うかんしょう:現在の岡山市北区)で活躍し、「後醍醐天皇」の勅命により作刀したと言われる人物です。他の備前物とは異なり、京風で洗練されているところが特徴。旧国宝や重要文化財にも数多くの作品が指定されており、美しい太刀姿、詰んだ地鉄(じがね)は必見です。

天守閣の2~5階は展示室になっており、初代城主宇喜多秀家の家老「花房正成」所用の甲冑「錆地塗弦走付紺糸縅二枚銅具足」も見ることができます。

花房正成は、1582年(天正10年)の「備中高松城の戦い」で水攻めを考案、豊臣秀吉による「朝鮮出兵」でも武功を挙げた名将です。宇喜多秀家が流刑となったあとも、徳川家の旗本となった花房家が旧主君の支援をするようにした忠臣。

天守閣では、他にも関ヶ原の戦いでの宇喜多秀家や他の武将の想定模造甲冑が陳列され、殿様・姫様着付けや備前焼の土ひねり体験などもでき、楽しめます。

 武将達が戦った全国各地の古戦場をご紹介!

岡山城写真一覧

 をクリックすると、拡大して写真がご覧頂けます。

  • 岡山城 外観
    岡山県岡山市内に岡山城があります。
  • 岡山城の入口、岡山城不明門です。
    岡山城の入口、岡山城不明門です。
  • 岡山城から見た景色
    6階にある岡山城の展望では市街も一望で…
  • 岡山城 天守閣内
    岡山城天守閣内には様々な展示物がありま…
  • 岡山城 案内板
    入口に岡山城周辺の案内看板があります。
  • 岡山城築城当時の石垣が残っています。
    岡山城築城当時の石垣が残っています。
  • 岡山城 天守閣広場にある石です
    岡山城の天守閣広場にある石碑です。
  • 川岸から見る岡山城
    旭川の川岸から見える岡山城です。
  • 岡山県岡山市内に岡山城があります。
  • 岡山城の入口、岡山城不明門です。
  • 6階にある岡山城の展望では市街も一望でき…
  • 岡山城天守閣内には様々な展示物があります…
  • 入口に岡山城周辺の案内看板があります。
  • 岡山城築城当時の石垣が残っています。
  • 岡山城の天守閣広場にある石碑です。
  • 旭川の川岸から見える岡山城です。

岡山城の
主な収蔵作品

岡山城の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

太刀 銘 雲生

※この写真は岡山城様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    岡山県指定有形文化財
  • 時代
    鎌倉時代後期
  • 制作国
    備前国
  • 刀工
    雲生

錆地塗弦走付紺糸威二枚銅具足

※この写真は岡山城様からご提供頂いております。

岡山城の紹介動画

岡山城

岡山城の施設情報

岡山城の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒700-0823
岡山県岡山市北区丸の内2丁目3-1
電話番号 086-225-2096
交通アクセス 「城下駅」下車 徒歩7分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9~17時30分(入館は17時まで)
灯源郷イベント開催時期は時間延長
休館日 12月29・30・31日
駐車場 無し
入場料 【常設展期間】
大人 320円(260円)
小中学生 130円(110円)
()内は20名以上の団体料金です。
【展示入替期間】
大人 160円
小中学生 65円
公式サイト https://okayama-kanko.net/ujo/history/index.html

岡山城のアクセス

岡山城
岡山城
岡山城
岡山城
「岡山城」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「岡山城」近くの生活施設を探す

「岡山城」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「岡山城」近くの施設情報

「岡山城」近くの観光名所

「岡山城」近くの飲食店

「岡山城」近くのショッピング施設

「岡山城」近くの宿泊施設

「岡山城」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの刀剣ワールド 城では、岡山城の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

岡山県の刀剣施設情報

岡山県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 岡山市北区
  • 岡山市中区
  • 岡山市東区
  • 岡山市南区
  • 倉敷市
  • 津山市
  • 玉野市
  • 笠岡市
  • 井原市
  • 総社市
  • 高梁市
  • 新見市
  • 備前市
  • 瀬戸内市
  • 赤磐市
  • 真庭市
  • 美作市
  • 浅口市
  • 和気郡和気町
  • 都窪郡早島町
  • 浅口郡里庄町
  • 小田郡矢掛町
  • 真庭郡新庄村
  • 苫田郡鏡野町
  • 勝田郡勝央町
  • 勝田郡奈義町
  • 英田郡西粟倉村
  • 久米郡久米南町
  • 久米郡美咲町
  • 加賀郡吉備中央町
すべてを見る

日本刀・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、岡山県岡山市にある「岡山城」についてご紹介しています。
岡山城の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、岡山城について詳しくご覧頂くことができます。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼

注目ワード

注目ワード