犬山城 犬山城
犬山城(城郭)
愛知県犬山市にある「犬山城」は、江戸時代以前に建造された「現存天守」で、天守(いわゆる天守閣)が国宝に指定されている5城のうちのひとつです。
現在は、天守のみが残存しています。構造は、外観上は3階建ですが、内側は4階建となっており、これに2階分の地下がある「三重四階地下二階」で、天守の高さは約19m。「木曽川」のほとりに建つ様子を見た江戸時代の儒学者「荻生徂徠」(おぎゅうそらい)が、三国時代に「長江」のほとりにあったとされる「白帝城」(はくていじょう)になぞって「白帝城」と命名した逸話でも知られています。
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のいわゆる「戦国三英傑」とも因縁浅からぬこの名城は、戦国乱世を潜り抜けた城でもありました。
刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク) 名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)
名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」(メーハク)では、重要文化財などの貴重な日本刀をご覧頂くことができます。
文字サイズ

犬山城の歴史

愛知県犬山市にある「犬山城」の歴史について、ご紹介します。

犬山城のあゆみ

織田信長

織田信長

犬山城が築城されたのは、室町時代の1537年(天文6年)。木曽川のほとりの丘陵地に、「織田信長」の叔父「織田信康」(おだのぶやす)によって築かれた「平山城」です。

初代城主・織田信康が戦死したのち、子「織田信清」(おだのぶきよ)が後継者となりましたが、織田信長と織田信清の関係は良好とは言えず、1565年(永禄8年)に織田信長軍の手により落城。織田信長の家臣「池田恒興」(いけだつねおき)が新たな城主となりました。

その後も短期間のうちに城主が頻繁に入れ替わるなど、犬山城は戦国の世を象徴するかのような城でもあったのです。

織田信長はもちろん、犬山城は「豊臣秀吉」、「徳川家康」とも因縁があります。

1584年(天正12年)に起こった「小牧・長久手の戦い」では、豊臣秀吉が犬山城に着陣。「小牧山城」に着陣していた徳川家康軍と対峙しました。また、「関ヶ原の戦い」では「西軍」の拠点のひとつとなり、戦(いくさ)ののちは「小笠原吉次」(おがさわらよしつぐ)が城主に。そして1617年(元和3年)には、「尾張藩」の「付家老」(つけがろう:将軍から直接命じられた家老)、「成瀬正成」(なるせまさなり)が、犬山成瀬家初代として入城しました。

その後、現代に至るまで、犬山城は「成瀬家」によって守られ、1952年(昭和27年)には「文化財保護法」に基づいた国宝に指定されるなど、貴重な文化財として、代々受け継がれてきています。

そして2004年(平成16年)には、所有者が個人である成瀬家から法人である「財団法人 犬山城白帝文庫」(現在は公益財団法人 犬山城白帝文庫)へと移行。天守の眼下に広がる城下町を含め、犬山市を代表する観光施設となっています。

犬山城由縁の刀剣・甲冑

戦国乱世の「最終章」において、度々戦の重要拠点となった犬山城には、当時をしのばせる構造が残されています。

急角度の階段を上っていった2階の中央部分は、武具の間(武器庫)となっており、武具を収納するための棚を設置。その周りを「武者走り」(むしゃばしり:天守の外壁内側に設けられた通路)が囲んでいるのです。このように、往時の様子が大切に保たれている城内では、甲冑(鎧兜)などの展示資料を観ることもできます。

また、現在の犬山城の所有者である公益財団法人 犬山城白帝文庫では、歴代の成瀬家当主が受け継いできた日本刀や、将軍家や尾張藩主から拝領した日本刀、さらには尾張や犬山など、地元の刀工が鍛えた日本刀なども収蔵。

代表的な1振は、南北朝時代の刀工「左安吉」(さのやすよし)作の脇差です。この脇差は、安吉作の日本刀の中でも出色の出来で、国の重要文化財に指定されています。

犬山城写真一覧

 をクリックすると、拡大して写真がご覧頂けます。

犬山城
国宝犬山城です。通称「白帝城」とも言い…
犬山城2
望楼型・三層四階地下二階の天守閣です。
犬山城3
天守は現存する日本最古の様式です。
犬山城 木曽川
最上階からは木曽川を見ることができます…
犬山城 内観
犬山城内には犬山城の模型も展示されてい…
犬山城 入口
犬山城の城門です。
犬山城4
犬山城下にある「国宝犬山城」の石標です…
犬山城 案内板
入口横に犬山城の案内看板があります。
国宝犬山城です。通称「白帝城」とも言いま…
望楼型・三層四階地下二階の天守閣です。
天守は現存する日本最古の様式です。
最上階からは木曽川を見ることができます。
犬山城内には犬山城の模型も展示されていま…
犬山城の城門です。
犬山城下にある「国宝犬山城」の石標です。
入口横に犬山城の案内看板があります。

犬山城の
主な収蔵作品

犬山城の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

藍韋威腹巻

※この写真は犬山城様からご提供頂いております。

犬山城の施設情報

犬山城の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒484-0082
愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話番号 0568-61-1711
交通アクセス 「犬山遊園駅」下車 徒歩9分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9~17時(入場は16時30分まで)
※ペットは入場不可
休館日 12月29~31日
駐車場 有り
入場料 一般 550円(1割引/2割引/3割引)
小・中学生 110円
()内は30名以上/100名以上/300名以上の団体料金です。
公式サイト https://inuyama-castle.jp/

犬山城のアクセス

犬山城
犬山城
犬山城
loading...

「犬山城」
施設情報サイトのご紹介

ホームメイト・リサーチの刀剣ワールド 城では、犬山城の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

刀剣ワールド 城
日本全国のお城や城跡を検索できる情報サイト。日本の城(城郭)にまつわる各種コンテンツなど多数掲載!
旅探「全国の博物館・美術館」
旅探で日本全国の博物館・美術館を簡単検索!ガイドブックや公式ホームページでは分からない生の声を掲載しています。

愛知県の刀剣施設情報

愛知県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 名古屋市千種区
  • 名古屋市東区
  • 名古屋市北区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市中村区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市昭和区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 名古屋市熱田区
  • 名古屋市中川区
  • 名古屋市港区
  • 名古屋市南区
  • 名古屋市守山区
  • 名古屋市緑区
  • 名古屋市名東区
  • 名古屋市天白区
  • 豊橋市
  • 岡崎市
  • 一宮市
  • 瀬戸市
  • 半田市
  • 春日井市
  • 豊川市
  • 津島市
  • 碧南市
  • 刈谷市
  • 豊田市
  • 安城市
  • 西尾市
  • 蒲郡市
  • 犬山市
  • 常滑市
  • 江南市
  • 小牧市
  • 稲沢市
  • 新城市
  • 東海市
  • 大府市
  • 知多市
  • 知立市
  • 尾張旭市
  • 高浜市
  • 岩倉市
  • 豊明市
  • 日進市
  • 田原市
  • 愛西市
  • 清須市
  • 北名古屋市
  • 弥富市
  • みよし市
  • あま市
  • 長久手市
  • 愛知郡東郷町
  • 西春日井郡豊山町
  • 丹羽郡大口町
  • 丹羽郡扶桑町
  • 海部郡大治町
  • 海部郡蟹江町
  • 海部郡飛島村
  • 知多郡阿久比町
  • 知多郡東浦町
  • 知多郡南知多町
  • 知多郡美浜町
  • 知多郡武豊町
  • 額田郡幸田町
  • 北設楽郡設楽町
  • 北設楽郡東栄町
  • 北設楽郡豊根村
すべてを見る

刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、愛知県犬山市にある「犬山城」についてご紹介しています。
犬山城の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、犬山城について詳しくご覧頂くことができます。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼
注目ワード
注目ワード