福山城 福山城
福山城
広島県福山市にある「福山城」は、「日本100名城」に選出されている名城です。築城されたのは江戸時代で、幕府による「一国一城令」などによって城郭建築が厳しく制限されていた中、新規築城が許可された例外的な城郭でした。
近世における城郭建築の最新技術が採用された福山城は、近世城郭建築の最終形態でもあったと言えるのです。現在の天守は、戦後に復興された建物ですが、JR「福山駅」からも天守や櫓などの姿を確認することができます。
  • バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」 バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」
    刀剣ワールドは、美術的に価値の高い日本刀や甲冑にまつわる様々なコンテンツを公開!
文字サイズ

福山城の歴史

広島県福山市にある「福山城」の歴史について、ご紹介します。

福山城のあゆみ

福山城の築城が始まったのは、1619年(元和5年)。幕府から命を受けた「水野勝成」が初代福山藩主として入封したときでした。

当時、福山城に期待されていた役割は、西国鎮衛(さいごくちんえい:西国の乱れを鎮め、護ること)の拠点となること。具体的には、毛利氏をはじめとする西国の有力外様大名の監視・抑制でした。竣工は1622年(元和8年)。「大坂冬の陣・夏の陣」において、「徳川家康」が豊臣家を滅亡させ、天下を平定したことを宣言する「元和偃武」(げんなえんぶ)から7年が経っていました。

以後、福山城は、水野家(5代)、松平家(1代)、阿部家(10代)が藩主を務めた福山藩政の中心となったのです。

また、福山城は、江戸時代に大規模な新規築城が行なわれた最後の城と言われ、日本における城郭建築の完成形であるとも評価されました。

その後の福山城は、幕末における戦闘の舞台となり、明治時代は建物の取り壊しが行なわれ、さらに1945年(昭和20年)には空襲による戦火で焼失。現在の天守は鉄筋コンクリート造で、1966年(昭和41年)に復興されました。

共に国の重要文化財に指定されている「伏見櫓」(ふしみやぐら)、「筋鉄御門」(すじがねごもん)は、築城時に2代将軍「徳川秀忠」(とくがわひでただ)が「伏見城」から移築させた建造物。安土・桃山時代の絢爛豪華な文化の名残を感じさせます。

  • 江戸時代の代表的な100藩を治世などのエピソードをまじえて解説します。

  • 歴史を動かした有名な戦国武将や戦い(合戦)をご紹介!

  • 歴史上の人物が活躍した合戦をご紹介!

  • 武将達が戦った全国各地の古戦場をご紹介!

福山城由縁の刀剣・甲冑

現在、福山城の天守は「福山城博物館」として、福山市の歴史を伝える役割を担っています。

館内では地階から4階で展示が行なわれており、地階では福山城関連の甲冑(鎧兜)や武具などを、1階では福山藩関係の絵師の作品や武具などが、また2階では江戸時代中期以降に福山藩主を務めた阿部家に関連する甲冑(鎧兜)や書画などで、3階では初代福山藩主・水野家に関連する史料を展示。そして4階では鎌倉時代から室町時代にかけて約300年間存在していた大規模集落の遺構である「草土千軒町遺跡」(くさどせんげんちょういせき)からの出土品、中4階では原始・古代における福山の歴史を伝える史料を見ることができます。

福山藩初代藩主・水野勝成は、戦国屈指の武将でもありました。主だったところでは「小牧・長久手の戦い」に参戦し、「関ヶ原の戦い」では、本戦には参戦していませんが、西軍の拠点のひとつだった「大垣城」を攻略。その後も、剣豪「宮本武蔵」らを傘下に従えて大坂の陣に参戦し、さらに晩年には、江戸時代最大の戦乱「島原の乱」にも本州の大名として唯一馳せ参じました。

武将として「生涯現役」を貫いた水野勝成と日本刀の関係については、前述した「大垣城」攻めにおいて、城主「福原長堯」(ふくはらながたか)から、短刀「日向正宗」(国宝)を奪い取った逸話が有名です。「号」(呼び名)の由来は、水野勝成が「日向守」を名乗ったこと。福山城博物館では、水野勝成所用と伝えられる「脇差」を収蔵。その他、「長船祐定」の刀や、「國吉」の刀なども収蔵されています。

  • 武将達が戦った全国各地の古戦場をご紹介!

福山城写真一覧

 をクリックすると、拡大して写真がご覧頂けます。

  • 福山城の外観
    広島県福山市内に福山城があります。
  • 福山城 城門
    福山城の城門です。
  • 福山城石盤
    入口には福山城の石盤があります。
  • 福山城の石垣
    福山城の立派な石垣も見どころのひとつで…
  • 福山城からの景色
    福山城の最上階展望台から見える景色です…
  • 福山城案内板
    入口に福山城周辺の案内マップがあります…
  • 福山城/福山美術館
    福山美術館から福山城へつながる庭園があ…
  • 福山城説明看板
    入口に福山城の説明板看板があります。
  • 広島県福山市内に福山城があります。
  • 福山城の城門です。
  • 入口には福山城の石盤があります。
  • 福山城の立派な石垣も見どころのひとつです…
  • 福山城の最上階展望台から見える景色です。
  • 入口に福山城周辺の案内マップがあります。
  • 福山美術館から福山城へつながる庭園があり…
  • 入口に福山城の説明板看板があります。

福山城の
主な収蔵作品

福山城の収蔵作品をご紹介します。
※展示内容は時期によって異なります。

刀 銘 備前国長船住祐定

※この写真は福山城様からご提供頂いております。

  • 鑑定区分
    その他
  • 時代
    室町時代
  • 制作国
    備前国
  • 刀工
    祐定

黒革包五枚胴具足(阿部正勝所用)

※この写真は福山城様からご提供頂いております。

福山城の施設情報

福山城の施設情報です。「この施設の詳細を見る」ボタンからより詳しい投稿情報をご確認頂けます。

所在地 〒720-0061
広島県福山市丸之内一丁目8番
電話番号 084-922-2117
交通アクセス JR福山駅北口より徒歩5分

交通アクセス情報を見る

営業時間 9月1日~3月31日の期間…9~17時
(入館は16時30分まで)
4月1日~8月31日の期間…9~18時30分
(入館は18時まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 無し
入場料 一般 200円 (160円) 
高校生以下無料
※( )は20名以上の団体料金です。
公式サイト http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyamajo/

福山城のアクセス

福山城
福山城
福山城
福山城
「福山城」への交通アクセス

全国各地から当施設への交通アクセス情報をご覧頂けます。
「経路検索」では、当施設への経路・当施設からの経路を検索することが可能です。

交通アクセス情報を見る 交通アクセス情報を見る

「福山城」近くの生活施設を探す

「福山城」周辺(半径1km以内)の生活施設を一覧でご覧頂けます。

施設周辺の生活施設を見る 施設周辺の生活施設を見る

「福山城」近くの施設情報

「福山城」近くの観光名所

「福山城」近くの飲食店

「福山城」近くのショッピング施設

「福山城」近くの宿泊施設

「福山城」
施設情報サイトのご紹介

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの城ワールドでは、福山城の詳細情報とユーザーからの口コミ、施設写真、施設動画の投稿情報をご覧頂けます。

※ご投稿頂くには、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチへのユーザー登録が必要です。

広島県の刀剣施設情報

広島県にある刀剣施設情報をご紹介します。

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 府中市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市
  • 安芸郡府中町
  • 安芸郡海田町
  • 安芸郡熊野町
  • 安芸郡坂町
  • 山県郡安芸太田町
  • 山県郡北広島町
  • 豊田郡大崎上島町
  • 世羅郡世羅町
  • 神石郡神石高原町
すべてを見る

日本刀・甲冑(鎧兜)に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。刀剣ワールドでは、全国にある主な刀剣博物館を一覧でご紹介しています。
こちらのページでは、広島県福山市にある「福山城」についてご紹介しています。
福山城の所在地や営業時間などの基本情報はもちろん、歴史や写真、動画など、福山城について詳しくご覧頂くことができます。
写真や動画で観る刀剣も素敵ですが、実際に観る刀剣の美しさや魅力は、写真や動画の物とは格段に違うことでしょう。ぜひ実際に足を運んで実物をご覧になってみて下さいね。
また、「刀剣ワールド」では、他にも様々な日本刀に関するコンテンツをご用意しておりますので、「刀剣ワールド」をご覧になって、日本刀の魅力を新発見・再発見して下さい!

もっと見る▼

注目ワード

注目ワード