MENU
文字サイズ
閉じる
刀剣ブログ 刀剣広場

CONTENT/記事

文字サイズ

刀剣展示会【名刀は語る 美しき鑑賞の歴史】展をチェック!

刀剣展示会【名刀は語る  美しき鑑賞の歴史】展をチェック!

今回ご紹介するのは、琵琶湖のほとりにある「佐川美術館」で開催中の企画展「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」です。この企画展のいちばんの見どころは、「天下三名槍」(てんがさんめいそう)のひとつである「蜻蛉切」(とんぼきり)。他にも刃文が美しい日本刀(刀剣)も揃って、見ごたえ抜群です。お出掛け前に知っておきたい、ミニ情報と合わせてご紹介します。

天下三名槍「蜻蛉切」を見逃すな!

本多忠勝

本多忠勝

皆さんは、蜻蛉切(とんぼきり)をご存知ですか。蜻蛉切は、武将「本多忠勝」(ほんだただかつ)の愛槍のこと。

立て掛けておいただけで、穂先に止まろうとした蜻蛉をまっぷたつに切ってしまうほどの切れ味で、あまりの恐ろしさから蜻蛉切という号(ごう:呼び名)が付けられたことで有名です。

そんなを持った本多忠勝は、「徳川四天王」のひとりとして「徳川家康」に仕え、生涯57回の戦に出て、かすり傷ひとつ負わなかったと伝えられる猛将でした。

本多忠勝亡きあとも本多家に伝来した蜻蛉切ですが、第二次世界大戦後に同家を離れ、個人収集家の所蔵となりました。それが静岡県の「佐野美術館」に寄託され、2015年(平成27年)には15年ぶりに一般公開。以来、様々な美術館で不定期に展示されています。今回は約1年ぶりに「佐川美術館」での展示が決まりました。

槍は日本刀(刀剣)の一種で、長い柄の先端に刃物(穂)を差して装着し、突き刺して攻撃します。鉄砲が伝来するまでは、実は戦の第一武器でした。

蜻蛉切の特徴は、平三角造りで、大きな笹穂槍であること。刃長は1尺4寸(43.7cm)、は1尺8寸(55.6cm)あり、柄に付けるとざっと2丈(約6m)になったと言われています。これを振り回していたなんて、本多忠勝はとんでもない剛力だったに違いありません。

蜻蛉切

蜻蛉切

なお、刀身の表には鎬筋を挟んで、ふたつの二筋樋と藤原正真作というが彫られ、裏には梵字が彫られています。

「藤原正真」は、蜻蛉切を作刀した刀工で、実は、同名が8人いる謎の人物です。彫られた梵字は、上からカ(地蔵菩薩)、キリーク(阿弥陀如来)、サ(観音菩薩)と書かれているとのこと。本多忠勝が浄土宗に改宗したことが関係しているのかもしれません。

蜻蛉がまっぷたつに切れたなんて、信じるか信じないかはあなた次第。けれど、都市伝説に出てくる「ツチノコ」や「学校の七不思議」ではなく、蜻蛉切は実際に自分の目で確かめることができる槍なのです。これはもう、観に行くしかない!

佐川美術館を攻略せよ!

佐川美術館

佐川美術館

佐川美術館は、佐川急便が1998年(平成10年)、創設40周年を記念して開設した美術館です。建物のまわりが水庭で囲まれ、まるで水に浮かんでいるよう。2000年日本建築学会作品選奨など、建物自体が数々の建築賞を受けている、クールでモダンな美しい施設です。

館内では、平山郁夫氏(日本画家)、佐藤忠良氏(彫刻家)、樂吉左衞門氏(陶芸家)の3巨匠の作品を常設し、「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」展のような特別企画展も随時行なっています。日本一の大きさを誇る琵琶湖のほとりにあり、比叡山が眺められる絶好のロケーション。

そんな佐川美術館があるのは滋賀県ですが、最寄り駅は、JR京都駅から近い「堅田駅」(かたたえき)または「守山駅」。

堅田駅からは江若交通バスで約15分、守山駅からは近江鉄道バスで約35分で佐川美術館に到着です。ちなみに、堅田駅からバスに乗ると、琵琶湖を見晴らす「琵琶湖大橋」を渡り、「琵琶湖周航の歌」という音楽も流れ、風流なのでおすすめ。なお、どちらの駅もバスは1時間に1本程度しかないので、時刻表を調べてから行きましょう。

佐川美術館は、入館すると建物が3棟(本館[平山郁夫館、佐藤忠良館、特別展示室]、楽吉左衛門館、茶室)あります。「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」展が行なわれているのは本館の平山郁夫館。入口には、刀剣乱舞とのコラボレーション企画「刀剣男士 蜻蛉切」の等身大パネルが置かれているので、テンションが上がりますね。

すぐに写真を撮りたいところですが、入口と出口が同じで、観賞したあとにもゆっくり撮影できるので、慌てなくても大丈夫です。なお、中での撮影は禁止されていますので、要注意。

【施設情報】

  • 開催期間:2019年7月10日(水)~2019年9月23日(月)
  • 所在地:〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891
  • 入館料:一般1,000円、高校・大学生600円、中学生以下無料(保護者同伴)

刀剣ワールドおすすめ5振

「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」展で刀剣ワールドの読者の皆さんにぜひ観て頂きたい5振を選んでみました。会場は、平安時代、鎌倉時代、室町時代、江戸時代と時代ごとに部屋が分かれているので、順路通りにご紹介します。

まずは、鎌倉時代に作刀された重要文化財「短刀 銘 国光」。細川護立(旧熊本藩主・細川護久の4男)家伝来で、気品高い冠落としの造りに直刃を焼く名刀です。地鉄(じがね)は杢目で(にえ)が光り、とにかく美しいので要チェック。

短刀 銘 国光

短刀 銘 国光

次に、鎌倉時代に作刀された同じく重要文化財の「刀 無銘 正宗」。こちらは徳川将軍家伝来で、青く澄んで冴えた地鉄に、正宗が創出したゆったりとした湾れ刃文が美しく、思わずうっとりしてしまいます。

刀 無銘 正宗

刀 無銘 正宗

さらに進むと、鎌倉時代に作刀された国宝「太刀 銘 一」が。こちらは「福岡一文字派」と呼ばれる刀工の作で、刃文は大きな丁子が連なり、とにかく見事。

太刀 銘 一

太刀 銘 一

その次の南北朝時代に作刀された「刀 銘 備前国兼光/本阿弥(花押)(名物 大兼光)」は、南北朝時代に作刀された重要文化財で、「豊臣秀吉」の遺物として「藤堂高虎」(とうどうたかとら)が拝領した1振。刃文は、まるで春の海の静かなうねりのようだと絶賛されています。

刀 銘 備前国兼光/本阿弥(花押)(名物 大兼光)

刀 銘 備前国兼光/本阿弥(花押)(名物 大兼光)

そして最後が、先にご紹介した、蜻蛉をまっぷたつに切り裂いた「大笹穂槍 銘 藤原正真作 (号 蜻蛉切)」。蜻蛉切は室町時代に作刀されました。天下三名槍の名にふさわしい艶、輝き、迫力を感じます。

また日本刀(刀剣)だけでなく、鍔(つば)や小柄(こづか)、揃金具などの刀装具の展示も充実。刀装具には虫眼鏡が当てられているので、繊細な職人の技巧を注意深く確認することができます。

刀剣乱舞コラボレーション企画とは

ゲーム、アニメ、ミュージカル共に大人気の刀剣乱舞(とうけんらんぶ)。

佐川美術館ではコラボレーション企画として、「刀剣乱舞-ONLINE」に登場する刀剣男士 蜻蛉切の等身大パネルの設置や、刀剣男士 蜻蛉切の関連グッズが販売されています。

等身大パネルは館内の入口に置かれており、通常バージョンが7月10日(水)~8月18日(日)まで飾られていました。戦闘バージョンは8月20日(火)~9月23日(月・祝)まで飾られるとのこと。

パネルと一緒に写真を撮ったり、SNSにアップしてみたり、おみやげに缶バッチやキーホルダーなど、グッズを買ってみてはいかがでしょうか。

CATEGORY/カテゴリー CATEGORY/カテゴリー

New Article/新着情報 New Article/新着情報

  • 備前刀を満喫! 備前長船刀剣博物館(瀬戸内市) 備前刀を満喫! 備前長船刀剣博物館(瀬戸内市)
    2019/9/12

    備前刀を満喫! 備前長船刀剣博物館(瀬戸内市)

  • 刀剣展示会【名刀は語る  美しき鑑賞の歴史】展をチェック! 刀剣展示会【名刀は語る  美しき鑑賞の歴史】展をチェック!
    2019/9/9

    刀剣展示会【名刀は語る 美しき鑑賞の歴史】展をチェック!

  • 刀剣ファン必見!大阪城は刀剣展示の穴場スポット!?(大阪市中央区) 刀剣ファン必見!大阪城は刀剣展示の穴場スポット!?(大阪市中央区)
    2019/8/29

    刀剣ファン必見!大阪城は刀剣展示の穴場スポット!?(大阪市中央区)

  • 刀剣ファン必見!講道館に出掛けよう! 刀剣ファン必見!講道館に出掛けよう!
    2019/8/27

    刀剣ファン必見!講道館に出掛けよう!

  • 戦国武将の運命を変えた大地震 戦国武将の運命を変えた大地震
    2019/8/8

    戦国武将の運命を変えた大地震

刀剣ワールド
Twitter公式アカウント

ARCHIVE/アーカイブ ARCHIVE/アーカイブ

注目ワード

ページトップへ戻る