バーチャル刀剣博物館
「刀剣ワールド」のご紹介

バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」は、美術的に価値の高い刀剣や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開。日本刀や甲冑(鎧兜)の情報を教科書のように網羅し、読むだけでなく、写真やイラスト、動画で、初心者の方でも一から学べる内容です。

掲載内容は、刀剣・甲冑(鎧兜)の基礎知識をはじめ、日本刀の歴史や雑学、日本刀にまつわる歴史人や合戦、名刀を生み出した名工達の紹介など盛りだくさん。刀剣に関する各種アプリゲーム、刀剣・お城川柳、四字熟語といった楽しめるコンテンツや、名だたる武将や合戦を描いた武者浮世絵[武者絵]、合戦浮世絵もご覧頂けます。

なかでもオススメは、現存する日本刀や甲冑(鎧兜)の検索。刀剣のデータだけでなく、一振りひと振りが持つ歴史を学び、写真・動画で博物館へ行ったかのようにバーチャルの世界で鑑賞できるのも魅力のひとつです。

また、日本刀を鑑賞できる博物館・美術館、刀剣が奉納されている神社・仏閣の全国検索は、イベント情報もあり刀剣ファン必見。

刀剣や甲冑(鎧兜)に関する様々な情報を、あらゆる角度からバーチャルの世界でお楽しみ頂けます。

刀剣とは

「刀剣」と聞くと、武士や侍が武器として使用しているイメージが強いかと思います。
しかし1945年(昭和20年)になると、第二次世界大戦に敗戦した日本は、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の指示により武器として刀剣を持つことができなくなりました。
その後、刀剣を武器ではなく美術品とする主張が起こったことで、刀剣の所持が認められるようになったのです。

刀剣の歴史はとても古く、作られた時代によって3つに分類することができます。
平安時代から文禄4年までに作られた刀剣を「古刀期」、慶長元年~宝暦13年までの刀剣を「新刀期」と呼び、明和元年~明治9年までに作られた刀剣を「新々刀期」と呼びました。
時期によって刀剣の特徴も異なり、「古刀」は手持ちが軽い一方で、「新刀」は重量感のあるつくりが特徴です。

また、刀剣は時代だけでなく形状や大きさからも種類が分かれており、形状が真っ直ぐな「直刀」や、鎬があり、反りを持つ刀剣を「太刀」と呼びました。これらは刀剣の中でも古くから制作された種類です。その後、太刀よりもやや短めで、目標物を断ち切るための「打刀」、大・小の2つの刀剣を所持する、江戸時代の武家諸法度によって普及した「脇差」など、時代に合わせて刀剣の姿も変化していきました。

刀剣・日本刀を学ぶ

武器や武具としてだけでなく、美術品としての価値も高い刀剣・日本刀は、日本はもちろんのこと、世界中の人を魅了しています。そんな刀剣・日本刀について、教科書のように詳しい基礎知識はもちろん、楽しく学べる様々なコンテンツもご用意しました。

武具・書画・美術品を学ぶ

武具(火縄銃・大筒、弓矢、馬具、陣笠、刀装具、旗指物・幟)や書画・美術品について、基礎知識や専門用語を教科書のように、写真(イラスト)・動画と合わせて詳しく解説しています。

武具・書画・美術品の基礎知識

武具・書画・美術品に関する基礎知識を、
様々なカテゴリ(テーマ)に分けて詳しくご紹介します。

武具・書画・美術品の
基礎を学ぶ

  • 乗物の歴史と女乗物
    乗物の歴史と
    女乗物
  • 輿
    輿
  • 乗物と駕籠
    乗物と駕籠
  • 車/牛車
    車/牛車
  • 鞍(くら)と鐙(あぶみ)の基本
    鞍(くら)と
    鐙(あぶみ)の基本
  • 馬具の世界的ブランド
    馬具の
    世界的ブランド
  • 鉄砲伝来の諸説
    鉄砲伝来の
    諸説
  • 火縄銃の普及と甲冑の変化
    火縄銃の普及と甲冑の変化
すべての記事を見る

浮世絵を学ぶ

江戸時代に成立した絵画のジャンルのひとつ「浮世絵」。浮世絵についての用語や基礎知識を初めての方にも分かりやすく、教科書のようにイラストや写真を交えてご紹介します。
浮世絵

浮世絵

浮世絵の歴史や有名な浮世絵師など、浮世絵に関することをご紹介します。 一般財団法人 刀剣ワールド財団(東建コーポレーション)にて保有の浮世絵 もぜひお楽しみ下さい。

刀剣関連の施設紹介

全国にある刀剣博物館や、刀剣が奉納されている神社・仏閣についてご紹介します。
実際に訪れてみて、刀剣の魅力、迫力をご自身の目で感じて下さい。
※当サイトは、原則「リンクフリー」としております。 
リンクについて

刀剣展示 博物館の日本刀 刀剣展示 博物館の日本刀
全国にある主な博物館・美術館を一覧でご覧頂けます。
刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀 刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀
日本刀が奉納・展示されている主な神社・仏閣や宝物館などを一覧でご紹介。
刀剣・甲冑(鎧兜)展示の城郭 刀剣・甲冑(鎧兜)展示の城郭
刀剣や甲冑(鎧兜)を観ることができる14の城郭を地域別にご紹介します。
刀剣ワールドキャラクター
刀剣・甲冑の関連組織

刀剣・甲冑に関連する組織団体をご紹介します。

現在、開催中の刀剣・日本刀展示会

全国の刀剣イベントや刀剣展示会についてご紹介します。

銃砲刀剣類登録証を提出 都道府県教育委員会

刀剣類の購入や譲渡・相続の際には、名義変更届を教育委員会に提出します。お住まいの地域からお探し下さい。

日本刀の常設展示場

日本各地にある刀剣・日本刀が常設されている施設についてご紹介しています。

全国警察検索

遺品等で銃砲刀剣類登録証が見つからない場合は、警察への届出が必要です。

全国の刀剣商(刀剣買取・販売店)リンク

日本全国の刀剣商(刀剣買取・販売店)リンクを一覧でご紹介します。

日本刀ブログ[刀ブロ]
「刀ブロ」は「刀剣ワールド」の話題を中心に、日本刀や甲冑、刀剣展示会や歴女の話題などを紹介している日本刀ブログです。
このサイトを友達に教える

刀剣コレクション

刀剣コレクション名古屋・丸の内
(東建本社)
刀剣コレクション名古屋・丸の内(東建本社)

愛知県名古屋市中区丸の内の東建本社1階にある「刀剣コレクション名古屋・丸の内」。特別重要刀剣に認められた刀剣の他、ずらりと並んだ室町時代から江戸時代の甲冑「当世具足」など、刀剣ファンを魅了する展示品を無料で公開しています。

所在地所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目
1番33号東建本社丸の内ビル1階
入館料入館料
無料
営業時間営業時間
9時30分~17時30分
営業日営業日
月曜日~金曜日
(平日)
刀剣コレクション桑名・多度
(ホテル多度温泉)
刀剣コレクション桑名・多度(ホテル多度温泉)

三重県桑名市多度のホテル多度温泉にある「刀剣コレクション桑名・多度」。重要文化財の刀剣や、薙刀、拵、甲冑、火縄銃、女乗物など、多彩な展示品の数々を無料で公開しています。また、厳選した刀剣コレクションを約3ヵ月ごとに入れ替えて行なう刀剣の企画展示もお楽しみ下さい。

所在地所在地
〒511-0122
三重県桑名市多度町古野2692
入館料入館料
無料
営業時間営業時間
ホテル多度温泉の営業時間内
営業日営業日
ホテル多度温泉の
営業日と同様

名古屋刀剣博物館
「名古屋刀剣ワールド」

名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」

2020年6月、愛知県名古屋市中区栄に開館予定の名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」。最大200振の刀剣を展示し、国宝・重要文化財や重要美術品といった貴重な刀剣がご覧頂ける博物館です。館内には、甲冑50領、浮世絵150点を常設展示致します。また、デジタル技術を活用した体験スペースや茶室も備えています。

所在地所在地
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目
35番43号
開館日開館日
2020年6月予定

今後追加予定のカテゴリ

歴女向け武将集

歴女向け武将集

歴史に関する興味深いエピソードを武将ごとにご紹介します。

コスプレ特集

コスプレ特集

甲冑・武具、和服や現代の衣装について解説します。

刀剣女子に好まれる刀剣

刀剣女子に好まれる刀剣

近年女性に人気の日本刀。有名な日本刀について学べます。

歴史品(模造刀・グッズ)の通販

歴史品(模造刀・グッズ)の通販

歴史品(模造刀・グッズ)が購入できる通販サイトを開設予定。

歴女向け武将集

歴女向け武将集

歴史に関する興味深いエピソードを武将ごとにご紹介します。

コスプレ特集

コスプレ特集

甲冑・武具、和服や現代の衣装について解説します。

刀剣女子に好まれる刀剣

刀剣女子に好まれる刀剣

近年女性に人気の日本刀。有名な日本刀について学べます。

歴史品(模造刀・グッズ)の通販

歴史品(模造刀・グッズ)の通販

歴史品(模造刀・グッズ)が購入できる通販サイトを開設予定。

もっと見る 閉じる
キャラクター
刀剣キャラクターを見る

刀剣・日本刀に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」。こちらのページは「刀剣ワールド」のトップページです。
「刀剣ワールド」には、刀剣・日本刀写真や刀剣の基礎知識など、刀剣・日本刀に関する情報が教科書のように豊富に掲載。歴史上の武器としてだけではなく、美術品としても人気の高い刀剣・日本刀の魅力を余すところなく伝えています。
また、「刀剣ワールド」では、刀剣の生産が盛んだった平安から江戸までの6つの時代の刀剣キャラクターが登場します。各刀剣キャラクターの様子からはその時代の文化的背景を感じることもできるでしょう。
日本が世界に誇れる文化のひとつである刀剣・日本刀。「刀剣ワールド」で刀剣・日本刀について詳しくなってみてはいかがでしょうか。

もっと見る▼

注目ワード