刀剣コレクションルーム 桑名・多度

皆さんは日本刀や甲冑を実際に見たことがありますか?写真や映像では見たことがあるという方も少なくないでしょう。しかし、日本刀や甲冑には写真や映像では伝わりづらい、素晴らしい魅力が秘められています。三重県にある刀剣コレクションルーム桑名・多度では、希少価値の高い日本刀や甲冑、槍などの美術品を実際にご覧頂くことが可能です。刀剣コレクションルーム桑名・多度でその魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

刀剣コレクションルーム 名古屋・丸の内 刀剣コレクションルーム 名古屋・丸の内
日本刀をはじめ、甲冑、槍、薙刀、火縄銃と言った価値の高い様々な美術品が展示されています。
三重県刀剣コレクションルーム 桑名・多度

「南北朝時代の名刀展」を開催しております。

  • 開催期間

    2018年1月~2月

  • 開催場所

    ホテル多度温泉レジデンス新館3階ローズウッド

  • 入館料

    無料(施設利用者は、ご自由にご覧頂けます。コレクションルームのみ入館の方はご連絡下さい)

  • お問合せ

    ホテル多度温泉 TEL:0594-49-3111

  • イベント・展示概要

    南北朝時代は、鎌倉時代に起こった蒙古の襲来や鎌倉幕府の崩壊といった争乱を背景に、豪壮な日本刀が好まれて作られました。本特別展では、刀工・志津三郎兼氏の「刀 無銘 伝志津」をはじめとする日本刀を8振り展示しており、南北朝時代の豪快な姿をご堪能頂けます。ぜひ、お越し下さい。

  • 刀 無銘 伝志津

    刀 無銘 伝志津

  • 刀 弘行

    刀 弘行

  • 刀 雲重(折返銘)

    刀 雲重(折返銘)

次回展示予告:2018年3月~4月は、五箇伝展の開催を予定しております。

施設概要
2020年、名古屋・栄にオープンを予定している美術刀剣博物館『名古屋刀剣ワールド』。刀剣コレクションルーム桑名・多度では、『名古屋刀剣ワールド』の公開に先立ち、甲冑・拵(こしらえ)・槍などの美術品を無料で公開しています。展示があるのはホテル多度温泉レジデンス新館3階にある貴賓室「白馬/ローズウッド」、「ペガサス」と、ホテル多度温泉クラブハウス本館2階の「コンペルーム」の計3ヵ所。どれもが希少価値の高い美術品です。どうぞお楽しみ下さい。
また「白馬/ローズウッド」では刀剣の企画展示を行なっています。厳選した刀剣コレクションを2ヵ月ごとに入れ替えて展示するこの企画展示。訪れるたびに前回とは違う新しい展示をご覧頂けます。こちらも合わせてお楽しみ下さい。
ホテル多度温泉 アクセスマップ
  • レジデンス新館 レジデンス新館
  • ホテル多度温泉 ホテル多度温泉

白馬/ローズウッド

ホテル多度温泉レジデンス新館3階「白馬/ローズウッド」では、40振りの太刀と百人一首が刻まれた小刀を保管・展示しています。「白馬/ローズウッド」の目玉は刀剣の企画展示です。あらかじめ決められたテーマに沿って行なわれるこの企画展示は、2ヵ月ごとにテーマが変わるため、訪れるたびに新しい展示をご覧頂くことができます。時代を経て受け継がれてきた美術品である日本刀の美しさをどうぞご堪能下さい。

  • 白馬/ローズウッドの詳細はこちら 白馬/ローズウッドの詳細はこちら

ペガサス

ホテル多度温泉レジデンス新館3階「ペガサス」では、美術刀剣博物館『名古屋刀剣ワールド』に展示予定の日本刀を多数保管・展示しています。「ペガサス」でご覧頂けるのは刀剣の刀身側だけではありません。「ペガサス」には日本刀の外装である拵(こしらえ)も多数展示しています。武器として使われていた時代には鞘に収まっていることの方が多かった日本刀。その外装具に込められたこだわりを「ペガサス」の展示から感じて頂ければ幸いです。

  • ペガサスの詳細はこちら ペガサスの詳細はこちら

コンペルーム

ホテル多度温泉クラブハウス本館2階「コンペルーム」では、甲冑や槍などを保管・展示しています。目玉はずらりと一列に並んだ甲冑の展示。その中には加賀前田家伝来の甲冑や、小倉小笠原家伝来の甲冑に加え、地元桑名にゆかりの深い本多忠勝所用とされる甲冑などもあります。
また、「コンペルーム」入口付近には女乗物(おんなのりもの)を展示しています。江戸時代、将軍や大名の正室である身分の高い女性だけが使用する事が許された最上の女乗物は、蒔絵や金工など時代の粋を集めてつくられており、内部の内装画や据えられた金具などから「動く御殿」とも呼べる絢爛豪華なものです。

  • コンペルームの詳細はこちら コンペルームの詳細はこちら
美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」のご紹介

美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」は、愛知県名古屋市中区栄に位置し、重要文化財や重要美術品をはじめとした、常時200振り以上の日本刀展示を予定しており、地上7階建て、総面積830坪、展示面積428坪を誇る、日本最大級の日本刀展示数を誇る博物館です。さらに、甲冑についても約50領と、大規模な展示を予定しております。また、最新のデジタル技術を活用した企画展も計画しており、新たな名古屋の観光施設を目指しています。

※イメージ画像をクリックすると
拡大画像がご覧頂けます。

~コンセプト~
誰もが楽しめる日本文化との出会いの場

~コンセプト~
誰もが楽しめる
日本文化との出会いの場

美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」は、①「リアル(実物展示アイテム)」、②「バーチャル(Webサイト「刀剣ワールド」)」、③「イマーシブ(没入)」の3つのテーマを複合させたこれまでにない博物館です。
日本刀をはじめ、甲冑、槍、薙刀、火縄銃と言った美術的に価値の高い様々な美術品の展示の他、最先端の体験メディアを複合した体験スペースも完備。また、ライブや遊びの要素も存分に取り入れ『誰もが楽しめる日本文化との出会いの場』をコンセプトにしております。

美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」「リアル」「バーチャル」「イマーシブ」 美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」「リアル」「バーチャル」「イマーシブ」

「日本を代表する刀剣美術・博物館」― 日本の文化を守り、未来に継承 ―

リアル
「日本を代表する刀剣美術・博物館」

― 日本の文化を守り、未来に継承 ―

①日本文化を代表する
本物の日本刀と甲冑との対話

  • 名だたる刀剣や
    美術的に価値の高い甲冑を多数展示

②圧倒的な物量による
文化の体感と発見の楽しさ

  • 日本最大級の
    日本刀展示数を誇る博物館
 

「Webサイト:刀剣ワールド」― 日本刀・甲冑に関する様々なコンテンツを掲載 ―

バーチャル
「Webサイト:刀剣ワールド」

― 日本刀・甲冑に関する様々なコンテンツを掲載 ―

①充実した読み物系コンテンツ

  • 日本刀や甲冑の魅力や豆知識、
    事典など
  • 日本刀にまつわる歴史人の紹介

②日本の文化を伝える様々なメディア

  • 日本刀ブログ
  • 動画・アニメーション
  • 写真集 など

「日本文化体験スペース」― 誰もが楽しめる最先端のメディア体験 ―

イマーシブ
「日本文化体験スペース」

― 誰もが楽しめる最先端のメディア体験 ―

①最先端メディア(映像・音響)

  • VRやシアターによる投入体験
  • 来館者とのインタラクション演出
  • ネットワーク演出

②ライブ

  • 実演、演舞
  • イベントパフォーマンス
  • オリジナルキャラクター

③様々な体験

  • 五感の体験(持つ、触るなど)
  • なりきり体験
    (甲冑を着る、演じる)
  • 創作体験
    (甲冑デザイン体験) など

愛知県名古屋市 
ホテル型高級賃貸マンション
「栄タワーヒルズ」

洗練されたデザインの外観と高級感漂う内観を持ち、ホテルのようなコンシェルジュサービスが提供される地上28階/地下1階建ての賃貸物件。 愛知県名古屋市の中心栄に、2019年春の竣工を予定。低層階はオフィスフロアとなり、東建グループ企業が出店される他、7階建ての別館には美術刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」を開設します。

栄タワーヒルズ公式ページを見る

工事の進捗状況

竣工に向けて着々とできあがる栄タワーヒルズの工事の進捗具合を、「建設ブログ」及び
「建設工事写真集」にて時間経過とともにご覧頂けます。

  • 建設ブログ 建設ブログ 建設ブログ
    建設ブログ ~栄タワーヒルズができるまで~
    建設ブログを見る
  • 写真集 写真集 写真集
    建設工事写真集
    建設工事写真集を見る

交通アクセス

所在地

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目3517番地1

アクセス

電車・鉄道でお越しの方

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」下車徒歩8分

名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車徒歩9分

名古屋市営地下鉄東山線「伏見駅」下車徒歩12分

路線バスでお越しの方

中巡回「名古屋市美術館東バス停」下車徒歩1分

名駅17「若宮バス停」下車徒歩2分

本地ケ原線「矢場町バス停」下車徒歩4分

高速道路(インター)でお越しの方

名古屋高速2号東山線「白川IC」から740m

名古屋高速都心環状線「東新町IC」から1.3km

名古屋高速都心環状線「名駅・錦橋IC」から1.3km

関連サイトのご紹介
刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館『刀剣ワールド』。こちらのページでは、刀剣コレクションルーム桑名・多度についてご紹介... もっと見る▼
刀剣に秘められた幾多の魅力を皆様にお届けするサイト、バーチャル刀剣博物館『刀剣ワールド』。こちらのページでは、刀剣コレクションルーム桑名・多度についてご紹介致しました。
刀剣コレクションルーム桑名・多度では、2020年にオープンを予定している名古屋刀剣ワールドの公開に先立ち、甲冑・刀剣(拵)・槍などの美術品を無料で公開しています。展示場所は、ホテル多度温泉レジデンス新館3階にあるお部屋「白馬/ローズウッド」、「ペガサス」と、ホテル多度温泉クラブハウス本館2階の「コンペルーム」の計3ヵ所。それぞれの場所で希少価値の高い様々な美術品をご覧頂くことが可能です。刀剣コレクションルーム桑名・多度で、その魅力に触れてみてはいかがでしょうか。 閉じる▲
ページトップへ戻る